news & topics

新着情報

実習風景 ~春巻き・パイナップルムース~

本日の中国料理実習は株式会社シャインズ 中国料理「豊永」の料理長、遠藤 桂司先生による「春巻」「鳳梨凍布丁(パイナップルムース)」です。

春巻は中国料理では定番の点心ですが、茹でる、油通し、炒める、巻く、揚げると様々な調理工程があります。

パイナップルムースは口当たりも滑らかで、中には隠し味でパクチーのみじん切りが入っており爽やかな風味が特徴です。

学生は大きな中華包丁や中華鍋にも慣れてきて、本格点心の2品が出来上がりました☆

遠藤先生はこれまでも「高麗香蕉(バナナの淡雪揚げ)」「糯米球(ココナッツ団子)」「杏仁豆腐」「香芒布丁(マンゴープリン)」など学ぶ機会の少ない中国菓子を教えて下さいました。

遠藤先生 ありがとうございました。

 

  調理師専科教員 コッくん♪

一覧に戻る