news & topics

新着情報

1年生 HACCP(ハサップ)演習

名古屋ユマニテクでは、お菓子作りの技術はもちろん、
食品の栄養や衛生管理などについても、しっかりと学んでいます!!

先日、1年生が食品衛生学の授業で、HACCP(ハサップ)演習を行いました。
HACCPとは、菓子店やホテルなどで実際に行われている衛生管理の方法です。

この日は、(一財)食品分析開発センターSUNATEC様から斎藤先生をお招きして、
効果的な手洗いの方法をはじめ、アレルギー原因物質、異物混入などについて、
実験やグループ演習を交えて教えて頂いたので、その様子を紹介します(^-^)

↓↓手洗いの後、洗い残しがないか確認しています↓↓

↓↓ふるいの洗い残しもチェックしています↓↓

実験後は、グループディスカッションで意見を出し合い、最後には頑張って発表もしました。

手洗い一つにしても、どうしてこのタイミングで手を洗わなければならないのか?
衛生的に危険なタイミングはどこか?
どうしたら防げるか?
・・・など、衛生管理を行う必要性を感じ取ってくれた様子でした。

そして、何よりも分かりやすい斎藤先生のご指導により、
学生たちが積極的に、そして楽しく取り組むことができ、とてもよかったです!


製菓製パン本科教員 SEKI

一覧に戻る