news & topics

新着情報

【製菓製パン本科】応用技術を詰め込んだ2年生の洋菓子実習!

こんにちは、いわさん🐼です

 

2年間で数えきれないほどの製品を作り、

様々な技術を身につけてきた2年生の後半の実習をご紹介します。

技術面だけでなく、人としても成長した姿を見て頂けたらと思います。

 

この日の講師は「 安井 大也先生 」です☆

今まで学んできた技術をたくさん詰め込んだ

総復習のような授業内容になっています。

 

まずはデコレーションケーキ。

1年生の頃から合わせるともう何十回とやってきましたが、

今回は初めてスクエア(四角)のナッペに挑戦!

スクエアのナッペは丸いケーキよりも角が出しづらく

回転台も使えないのでとっても難しいのです・・・

 

そして次にマカロン!

途中「マカロナージュ」という工程がありますが

こちらも見極めが非常に難しい・・・

うまく作るポイントはズバリ

「 比重 」を合わせる!です

マカロンの場合、混ぜれば混ぜるほど

生地の気泡が潰れてしまうので生地は重くなります。

逆に混ぜなさすぎると軽くなります。

比重の重さを決めておくことで

失敗しずらくなる!ということです。

そして基本中の基本!絞り

全て均一な大きさになるよう意識します。

さすが2年生、完璧ですね★

そしてこの日は「バタークリーム」といって

バターとメレンゲを合わせて作ったクリームで

バラ絞り」に挑戦!!

バラ絞りをする時は専用の口金を使用します。

ケーキの上に乗せたりするととても華やかになりますね🌹

最後は皆のケーキを並べて総評する時間です。

1人1人個性があっていいですね(^^♪

1年生の頃から比べると、高度な技術だけでなく、

丁寧でスピードを意識した作業ができるようになりました。

皆よく成長しました。2年間頑張りましたね。

その気持ちを忘れず、社会へ出てても

たくさんの人を幸せにしてください。


製菓製パン本科教員 いわさん🐼

一覧に戻る