contest

中部洋菓子技術
コンテスト大会

パティシエを目指す学生や現役のパティシエが集い、製菓技術を競うコンテスト。
ユマニテクでは2012 年から毎年多くの学生がエントリーし、入賞しています。

コンテスト受賞学生のコメント

二村 仁菜 さん 製菓製パン本科
岐阜県立益田清風高等学校 出身

3キロも痩せた猛特訓の成果、就職先でも生かせそうです。

私が苦戦したのは製造です。最初は4.5 時間ほどかかりましたが練習を重ね、規定の2 時間で完成できるように。丁寧かつ迅速な製菓技術を就職先のホテルでも生かせればと思います。

小森 香苗 さん 製菓製パン本科
私立鹿島朝日高等学校 出身

頭の中で描いた世界をケーキに。大変だけど、楽しかったです。

私がこだわったのは水の表現。ケーキの艶出しに使うナパージュでキラキラの透明感を演出しました。自分がデザインした作品が評価されたのはとても嬉しくて、自信にもなりました。

髙井 結香 さん
製菓製パン本科
愛知県立鶴城丘高等学校 出身

仲間のありがたみを再認識できました。

吉元 菜々 さん
製菓製パン本科
愛知県立豊田東高等学校 出身

考えてカタチにする力がつきました。

吉田 有希 さん
製菓製パン本科
愛知県立古知野高等学校 出身

何度も諦めそうになったけど、最後まで頑張ってよかった!

西尾 優希 さん
製菓製パン本科
岐阜県立中津商業高等学校 出身

時間を意識して作業できるようになりました。
厳しいコンテストだからこそ、
技術が磨け、自信にも繋がります。

コンテストに参加するのは腕に覚えのあるパティシエの方ばかり。厳しい戦いだからこそ挑戦する価値があり、作品が評価されると自信にも繋がります。学生の皆さんも積極的に挑戦して、自身の技術を高めてほしいと思います。

製菓実習(洋菓子)・製菓理論 担当
教員 安井 大也