https://cc.ao-g.jp/wp-content/uploads/2019/03/slide_show_seika_1.jpg
https://cc.ao-g.jp/wp-content/uploads/2019/03/slide_show_seika_2.jpg
https://cc.ao-g.jp/wp-content/uploads/2019/03/slide_show_seika_3.jpg
https://cc.ao-g.jp/wp-content/uploads/2019/03/slide_show_seika_4.jpg

洋菓子・和菓子・製パンの3分野を学び、国家資格「製菓衛生師」にも挑戦!

洋菓子・和菓子・製パンの3分野を中心に
お菓子作りの多彩な技術・知識を学び、将来の可能性を広げます。
そして在学中には、国家資格「製菓衛生師」にも挑戦。
おいしいのは当たり前。安心・安全に提供できる
プロフェッショナルを目指します。

製菓製パン本科

授業は2年間で1920時間。
基礎から応用までしっかり学びます。

先生のデモンストレーションのあとは、実際に自分で作ります。
目で見て、さわって、ときには舌で確認。
洋菓子・和菓子・製パンの基礎から応用まで、実習を中心に無理なく学ぶから、初心者でもプロの技が身につくのです。

1年次

本格的なお菓子作りはほとんどが未経験。そこで道具の使い方や計量などからじっくりスタート。
洋菓子・和菓子・製パンの基礎を身につけ、菓子職人としての最初の一歩を始めます。

*1年次修了時に、製菓衛生師の受験資格が得られます。

時間割例
1時限目
9:30 - 11:00
栄養学 製菓理論 製菓実習 公衆衛生学 製菓実習
2時限目
11:10 - 12:40
社会学
3時限目
13:30 - 15:00
食品衛生学 製菓実習 食品学
4時限目
15:10 - 16:40
衛生法規 食品衛生学 製菓理論

2年次

授業、実習ともにお菓子作りの現場を意識。プロの仕事を目指した実践的な内容となります。
菓子職人としてのセンスを磨く科目も多く設定し、応用力、実践力に磨きをかけていきます。

*夏に製菓衛生師(国家資格)を受験。合格・取得を目指します。

時間割例
1時限目
9:30 - 11:00
製菓衛生師
養成学
応用
製菓実習
応用
製菓実習
カフェ
ビバレッジ
実習
[選択]
製菓調理
総合実習

洋菓子
総合実習
2時限目
11:10 - 12:40
製菓
テクニカル
実践
  • ・デッサン
  • ・ラッピング
  • ・カラー
  • ・シュガークラフト等
3時限目
13:30 - 15:00
製菓
マネジメント
フランス語
4時限目
15:10 - 16:40
国家試験対策 国家試験対策

上記時間割の科目以外にも校外研修実習のインターンシップを実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

就職支援/インターンシップ