保護者の方へ - 名古屋ユマニテク調理製菓専門学校

学校法人 大橋学園 名古屋ユマニテク調理製菓専門学校

MENU

将来のこと

保護者の方へ

名古屋ユマニテク、
3つの安心。

学校のこと、将来のこと、そして学費のこと…。進学に悩み・迷いはつきものです。
そこで、このページでは名古屋ユマニテクならではの安心ポイントをご紹介。保護者の方といっしょにご覧いただければと思います。

地域を支えるプロを育て続けて83年。

本学園は、名古屋ユマニテク調理製菓専門学校以外にも、名古屋ユマニテク歯科衛生専門学校、ユマニテク短期大学を有する学校法人であり、1939年(昭和14年)に開設した洋裁学院をルーツに、「地域を支える次世代を社会に送り出す」ことを建学の精神に掲げています。

系列校
<学校法人大橋学園>
名古屋ユマニテク歯科衛生専門学校/ユマニテク短期大学/名古屋ユマニテク調理製菓専門学校 高等課程
<学校法人みえ大橋学園>
ユマニテク調理製菓専門学校/ユマニテク看護助産専門学校/専門学校ユマニテク医療福祉大学校/ユマニテクライフデザイン専門学校/大橋学園高等学校

就職先は、ホテルからレストラン、パティスリー、結婚式場など幅広く。

2年間学んだ知識・技術を発揮できるのは、レストラン、パティスリーだけではありません。ホテルや結婚式場、さらには製菓・製パン業界まで。また経験を積んで、将来は独立開業を目指す先輩もいます。

求人は愛知・岐阜・三重のみならず各地から。

東海3県はもちろん、長野、静岡をはじめ、求人は各地から寄せられます。将来は地元で頑張りたい人、東京・大阪で腕を磨きたい! と大志を抱く人、一人ひとりを応援しています。


本校独自の3つの学費減免制度は併用可能。

経済的な負担を軽減する減免制度を3つ用意しています。これらは併用も可能。
上手に活用してください。またそれぞれの詳細は募集要項をご覧ください。

  • 入学金を減免する「入試別減免制度」
  • 遠隔地などの学生を対象とした「入学支度金減免制度」
  • 高校生活の頑張りを評価する「調理・製菓特待生減免制度」


業界・企業連携

本校では各業界団体や地域各店、企業と密接に連携を取ることで、最新の業界動向を学びや進路に反映させていきます。

(一社) 愛知県調理師会
会長 鈴木 良昌
〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根1-9-16

(一社) 全日本司厨士協会 東海地方本部
会長 和佐田 美久
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池4-8-10

(一社)愛知県洋菓子協会会長
カンツバキ新生産業(有) 代表取締役 磯貝 元伸
〒491-0932 愛知県一宮市大和町毛受西池田121-1

三重県洋菓子協会会長
(有)ふらんす ドゥース・ド・フランス 代表取締役 倉世古 和弘
〒516-0804 三重県伊勢市御薗町長屋691

岐阜県洋菓子協会会長
(有)パティスリーヌーヴ 代表取締役 平塚 新治
〒503-0803 岐阜県大垣市小野3-98-3

(一財)食品分析開発センター SUNATEC
〒510-0825
三重県四日市市赤堀新町9-5

※東海三県洋菓子協会、サポート店 ※2022年1月現在

企業連携
連携している企業・メーカー・菓子店から講師を招いて講義を開催。独立の際、業者の紹介などのサポートを行います。

  • 小麦粉や乳製品など菓子製造原材料の各種製造工程や品質管理までの専門知識
  • オーブン、ミキサーなどの諸機器の構造と管理
  • 最新の製菓器具の種類・取り扱い
  • 経営管理手法や販売手法などの営業の実務と業界情報
  • 菓子小規模店舗での衛生管理方法
  • 開業時のシミュレーションを行う開業ゼミ
卒業後のサポート
同窓会》
お菓子業界の最新トレンドをお知らせ。講習会や転職情報、独立開業の支援情報も提供し、卒業後もしっかりサポートします。

再就職・転職サポート》
最新の求人票などをもとに再就職・転職の支援を実施。結婚・出産などによる生活環境の変化にもきめ細やかに対応します。